遺品整理士になるために…(37)

2018.09.22

  • 遺品整理士になるために…

我が国における、次の社会問題について、説明します。

(3)  貧困問題(生活保護)

かつて日本は、国民の八割が自分の生活は「中の上」だと認識し、

戦後の高度成長期を背景として、誰もが自分の望む仕事に就けて、

毎年給料が上がっていって、会社は手厚く社員の面倒を見てくれて、

退職する時は子供のマイホーム購入に一役買ってやれるだけの退職金を用意してくれる・・・

そんな夢みたいな時代が存在しました。

しかし近年では、

度重なる経済危機、グローバリゼーションによる競争の激化、

東日本大震災などによって、日本の雇用情勢や家計所得は低迷を続けています。

「ワーキングプア」や「ネットカフェ難民」のように

格差社会の底辺に位置する低所得層も増加していて、

セーフティネットの最後の砦である「生活保護制度」に

助けを求める人々が急増しています。

 

※遺品整理士養成講座・提出レポート参照

お問い合わせ

ご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

本社
TEL 029-888-1960
居宅介護支援事業所
TEL 029-875-3353

メールでお問い合わせ