遺品整理士になるために…(32)

2018.09.17

  • 遺品整理士になるために…

遺品整理業務において、以下のご依頼を受けた場合の対処法について説明します。

(2)  お焚き上げの依頼

遺品整理士の業務として「遺品の供養」も大切な業務の一つと言えます。

供養が求められ理由としては、

「遺品」が個人の思いの詰まったものという考え方が強く、

「処理しよう」と思っても、雑にできないことがほとんどです。

故人への想いが強ければ強いほど、

ご遺族の「遺品を供養したい」と考える傾向にあり、

ご要望として求められることが多いです。

従って、遺品の供養をしっかりと行える業者を選び、

遺品整理業を選定するご遺族も少なくありません。

遺品整理士として、「お焚き上げ」の知識は必須であり、

ご遺族から依頼を受けた際の対処法についても

熟知しておかなければならないと言えます。

 

※遺品整理士養成講座・提出レポート参照

お問い合わせ

ご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

本社
TEL 029-888-1960
居宅介護支援事業所
TEL 029-875-3353

メールでお問い合わせ