遺品整理士になるために…(20)

2018.09.03

  • 遺品整理士になるために…

「高齢者の孤立」について、説明します。

 

少子化や核家族化、高齢化などが相まって、一人暮らしの高齢者が増加傾向にあります。

以前は、地域における近所付き合いなども活発に行われていたが、最近ではこうした地域との繋がりや、家族関係ですら希薄なケースが都会を中心に増えてきており、孤独死の数も増加傾向にあるのが現状です。

高齢者の社会的孤立の背景要因として、「世帯構成の変化」、いわゆる、高齢者単身世帯・高齢夫婦世帯の増加、「婚姻率と離婚率の変化」、「雇用労働者化の進行」、「日常生活の利便性の向上」等が挙げられます。

高齢者の孤立を防ぎ、社会との交流のある人間らしい生活を高齢期においても維持していくため には、地域社会における支え合いが不可欠であり、各主体が連携をとりつつ早急に取り組むことが 求められています。

 

※遺品整理士養成講座・提出レポート参照

お問い合わせ

ご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

本社
TEL 029-888-1960
居宅介護支援事業所
TEL 029-875-3353

メールでお問い合わせ