遺品整理士になるために…(19)

2018.09.02

  • 遺品整理士になるために…

「核家族化」について、説明します。

 

核家族とは社会における家族の形態の一つです。

拡大家族、大家族、複合家族と対になる表現です。

尚、核家族は親族世帯の一形態であり、若者の一人暮らしや高齢者の一人暮らしは親族世帯ではなく単身世帯(単独世帯)に分類されます。

核家族とは具体的に、一組の夫婦のみ、一組の夫婦とその子ども及び父親または母親とその子ども(父子世帯や母子世帯)のいずれかからなる家族を指します。

大家族に比較して、転居や住居の改造など居住に関するフレキシビリティーが高く、親類間のプライバシーが維持しやすいが、多人数で同居する大家族と比べて、親子三世代による家事労働や育児、家内労働の分担がしづらくなります。

 

※遺品整理士養成講座・提出レポート参照

お問い合わせ

ご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

本社
TEL 029-888-1960
居宅介護支援事業所
TEL 029-875-3353

メールでお問い合わせ