遺品査定士になるために…(15)

2018.10.17

  • 遺品査定士になるために...

遺品査定士が行う業務に関する、業者・業種について

「質屋業」とは?

 質屋業とは、物品を担保に金銭の貸付を行い、期限までに返済がない場合には、

その物品をもって返済の代わりにする事業を指します。

リサイクル業と異なる点としては、買取ではなく、一時的に担保として預かり、

返金された場合には、預けた物品が返却されるところにあります。

業種としては、リサイクル業と同種となります。

質屋業に係る法規制として、

「質屋営業法」「質屋営業法施行規則」「保管設備の基準を定める規則」があり、

更に、前述の法律において質屋業を行うためには、質屋業許可に関する規定があります。

 

※遺品査定士養成講座・提出レポート参照

お問い合わせ

ご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

本社
TEL 029-888-1960
居宅介護支援事業所
TEL 029-875-3353

メールでお問い合わせ